離婚虎の穴

離婚と不動産

 

本人たちは隠しているつもりでも、どこかおかしな言動があってばれてしまうのが、既婚者と恋愛関係になる「不倫」。

 

独身同士の恋愛なら感じない違和感が、不倫を疑われるきっかけになります。

 

「あの人、不倫してるよね」と思われる女性にはどんな言動が見られるのか?特徴とは?。

 

 

「不倫」してるよね?周りが気づく『5つの違和感』

 

 

既婚者と関係を持つ不倫は、公にできないし、どうしても周囲に隠れて付き合うことになります。

 

ですが、本人は隠しているつもりでも、周りから見れば「不倫してるよね」とバレバレ…なんてことは実際によくあります。

 

どんな点から不倫を疑われるのか、違和感を挙げてみました。

 

あの人「不倫」してるよね…

みんなが気づいた“違和感”とは

 

1.その人の情報になぜか詳しい

 

その人(既婚者)の話題が出ると、なぜか「車には○○の芳香剤があって」など詳しい情報を知っている。

 

「身近にいないと知るはずがない」ことをつい漏らしてしまうとき、周囲は不倫に気が付きます。

 

ふたりが普段から仲がいいのであれば不自然ではないかもしれませんが、既婚者の男性について踏み込んだ情報を知っているのは、やはり違和感があるもの。

 

着ている服や持ち物、また家庭の状況など、「どうして知っているの?」と思うのは特別な関係である証でもありますよね。

 

 

 

2.その人と距離が近い

 

「不倫」してるよね?周りが気づく『5つの違和感』

 

たとえば社内不倫の場合、ふたりでいるときに特別親しげな雰囲気があったり、ほかの人にはないボディタッチがあったり。

 

距離感の近さは仲がいい証拠である反面、「既婚者にそこまでベタベタできる」ことで違和感を持たれます。

 

恋をしているふたり特有の濃い空気など、当人たちは隠しているつもりでも周りにいる人には伝わりやすく、「何かおかしいよね」という目で見ればこっそり体に触れる瞬間なども目撃されるのですね。

 

 

 

3.「誰と」過ごしたのか名前が出ない

 

「休日は○○まで遠出していたの」と話題が出ても、誰と行ったのか名前が出てこない。尋ねても「友達」や「知り合い」などごまかされる。

 

いちいち誰と過ごしていたかを具体的に言う必要はないかもしれませんが、違和感を持たれるのは「どんなつながりの人か」も隠されるときです。

 

後ろめたい関係でないのなら、どんな関係の人と一緒だったか言えるはずなのに、特定されるのを嫌がるようなときは「言えないつながりの人」と過ごしていた、と思われます。

 

 

 

4.恋バナをしても口が重い

 

友達同士の集まりなどで盛り上がるのは、やっぱり恋バナですね。自分の恋愛について打ち明けあうときに、ひとりだけ詳細を話さない姿を見ると、「どうして?」と思いませんか?

 

よくあるのが、「以前は積極的に恋バナに乗ってきていたのに、急に口が重くなる」パターン。

 

「何かあったの?」と尋ねてもはぐらかされたり、お付き合いしているはずなのに相手について詳しい説明がなかったり、隠したがるときは、「言えない相手」である可能性が高いといえます。
また、不倫は普通の交際や片思いとは事情が違うので、恋バナをしていても「みんなが頷くときに同調しない」などの違和感も。

 

 

 

5. 既婚者についてネガティブな話題が多くなる

 

以前は結婚についてあまり話題にしていなかったのに、急に「結婚なんてするもんじゃない」など否定的なことを言い出したり、「結婚している人って信用できない」など敵意を感じている発言が増えたり、既婚者についてネガティブな話題が多くなって不倫を疑われることもあります。

 

たとえば男性が既婚者で女性が独身の場合、女性にとっては好きな相手の帰る先は常に自分ではなく奥さんのいる家庭であり、まともなつながりでないストレスから結婚や既婚者に対して攻撃的になるのですね。

 

「この人は未婚なのにやけに結婚についておかしなイメージを持っているな」という違和感から、不倫を疑われます。

 

 

 

ここで挙げられている「不倫を疑われる違和感」は家庭内では感じにくい内容ですが逆に言えば配偶者が不倫相手と面識がある場合「家庭内でその人の話題をしたがらない」「妙によそよそしい」などは疑ってみる余地があるとも言えます。

 

たまに要らぬお節介で「貴方の旦那(奥さん)不倫してるんじゃない?」と告げ口してくる人がいますがその人は本当に貴方の為を思っているとは限りません。

 

貴方の家庭が壊れるのを陰で喜んで見ている人もいますから要注意です。

 

 

もし私が本心から相手方の幸せを願っているならまず不倫されている本人にではなく不倫している側にさりげなく忠告するという方法を取ります。

 

(参照)
http://ure.pia.co.jp/articles/-/541279?page=2

このエントリーをはてなブックマークに追加

「不倫」してるよね?周りが気づく『5つの違和感』関連ページ

離婚が最も多い年代と夫婦げんかとなる原因トップ3とは?
離婚に繋がる傾向貴方のお宅はありませんか? 離婚にまつわる最新トピックスをご紹介。
離婚して「後悔する人」と「後悔しない人」
離婚に繋がる傾向貴方のお宅はありませんか? 離婚にまつわる最新トピックスをご紹介。
セックスレスからの夫の浮気のよくある3パターン
離婚に繋がる傾向貴方のお宅はありませんか? 離婚にまつわる最新トピックスをご紹介。
女性の10%が離婚を検討する夫の年収とは○○○万円!?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
熟年離婚後の生活と損得勘定を考える
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
「共同親権」新制度検討へ政府が見直しを検討
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
「事実婚」と普通の結婚とは何処が違うの?
離婚に繋がる傾向、貴方のお宅はありませんか? 離婚にまつわる最新トピックスをご紹介。
専業主婦の離婚後のイメージと離婚後のよくある現実とは?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
離婚を決断する時役に立つ「幸せに生きるための極意」【1】
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
離婚を決断する時役に立つ「幸せに生きるための極意」【2】
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
離婚を決断する時役に立つ「幸せに生きるための極意」【3】
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
増える熟年離婚の背景、夫の長生きは想定外!?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
キスは不倫じゃない??弁護士にどこから不倫か聞いてみた結果・・・。
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
密かに離婚の準備をしている夫の【5つの前兆】とは?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
【死後離婚】相手の親族にバレずにできるの?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
「セックスレス」12年間で倍増!?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
離婚の可能性がアップする夫婦の特徴6つ
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
現役探偵たちの悩み「浮気の9割は妻側の浮気!?」
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
離婚原因ランキング1位は浮気ではない!?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
経験者が語る「離婚して良かったこと」【TOP10】
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
セックスを伴わない風俗通いは不貞になる?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
今年中に離婚したいならいつ動き出す?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
離婚したい男性の34%は「嫁が原因」と考えている!?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
浮気した夫に【妻がやってはいけない5箇条】
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】