離婚虎の穴

離婚調停や離婚裁判で弁護士を雇うかどうかはそれぞれの離婚事情は千差万別ですし、費用も高額ですから中々悩ましい問題ですね。

 

私自身は弁護士に最終的には依頼する事になりましたが、そこで感じた事、学んだ事を書いてみたいと思います。

 

【1】離婚弁護士の費用相場

 

【2】離婚で弁護士を雇う必要がある人とは?

 

【3】弁護士は何処で探せばいいのか?

 

離婚と弁護士記事一覧

【1】離婚弁護士の費用相場

とりあえず一般的に言われている離婚に関する依頼をした場合の弁護士費用の相場はこんな感じです。弁護士に調停離婚の代理を依頼するときの着手金は30万円(税別)。(この費用は弁護士に依頼した結果、離婚調停が不成立でも返還されません)さらに、離婚調停が成立した場合には30〜60万円(税別)程度。また、離婚訴...

≫続きを読む

 

【2】離婚で弁護士を雇う必要がある人とは?

私が離婚調停・離婚裁判を経験して感じた弁護士をつけるべきか?どうかの判断基準は【弁護士を付けた方が良い場合】親権について争う場合私の弁護士が言っていましたが親権を争う場合は相当に高度な争いになるので付けた方が良いとの事養育費・財産分与に関して主張が大きく違い、またその金額が大きい場合基本的に養育費は...

≫続きを読む

 

【3】弁護士は何処で探せばいいのか?

昨今、過払い金請求に関しての弁護士事務所のテレビCMをよく目にしますが、あれは書類さえ揃えば能力がなくても確実に勝てる弁護士にとって「おいしい仕事」だからです。逆に言えば離婚に関しての依頼はそれなりに手間が掛かる仕事ですし、貴方が依頼する弁護士が「離婚訴訟に強い弁護士」か「離婚訴訟の経験が多い弁護士...

≫続きを読む

 
このエントリーをはてなブックマークに追加