離婚虎の穴

法テラスは使えない!?

昨今、過払い金請求に関しての弁護士事務所のテレビCMをよく目にしますが、あれは書類さえ揃えば能力がなくても確実に勝てる弁護士にとって「おいしい仕事」だからです。

 

逆に言えば離婚に関しての依頼はそれなりに手間が掛かる仕事ですし、貴方が依頼する弁護士が「離婚訴訟に強い弁護士」か「離婚訴訟の経験が多い弁護士」かどうかで結果も相当に変わってくる場合が多いです。

 

今のところ法テラスという機関が一番一般的には知られている弁護士紹介窓口ですが、正直、法テラスから紹介される弁護士が「離婚訴訟に強い弁護士」「離婚訴訟の経験が多い弁護士」であるかはまったくあてにならないです。

 

これは法テラスのホームページにもはっきり書かれている事ですが【法テラスの無料法律相談の利用に際して良くあるご質問】のコーナーで
「相談分野に強い弁護士(司法書士)を指定することは出来ますか?」という質問に対して
「法テラスの法律相談において、特定の弁護士又は司法書士を指定することは出来ません。」と明記されています。

 

現実的には法テラスは、弁護士・司法書士による法律相談を希望される方に、弁護士会、司法書士会、地方自治体等の法律相談窓口を機械的に案内するだけの無意味な天下りのための受け皿組織というのが私の法テラスに対する認識です。

 

わかりやすく例えれば法テラスではお腹が痛いから医者を紹介して欲しいのに眼科や耳鼻科を紹介される可能性があると言う事です。

(参考)
法テラスの無料法律相談の利用に際して良くあるご質問のコーナー
http://www.houterasu.or.jp/service/taimen_soudan/index.html

 

但し、法テラスには弁護士・司法書士報酬などを支払う余裕がないという方に対して、その費用を立て替える制度がありますので必要な方はこの点に関しては利用される価値はあると思います。

 

これに関してはどの弁護士に依頼する事になった時でも必ず弁護士から案内を受けると思いますので、依頼する前に特に自分であれこれ手配する必要はありませんが。

(参考)
法テラスの費用を立て替える制度
http://www.houterasu.or.jp/service/hensai/20130205.html#shikumi

 

実際の所、私の相手方はこの法テラス経由で紹介された弁護士に依頼したようなのですが私から見てもまさに「離婚訴訟経験の少ないダメ弁護士」でした。

 

逆に言えば私から見れば助かったわけですが。

 

私の場合は「法テラスで紹介される弁護士の良くない評判」を過去にも耳にしていたので【日本法規情報】
という民間の無料弁護士紹介機関を利用しました。

 

 

ここの場合は「離婚訴訟に強い弁護士」「離婚訴訟の経験が多い弁護士」を探しているというこちら側の要望に添ってその条件を満たす弁護士事務所を無料で紹介してくれます

 

全国で800以上の弁護士事務所と提携しているようですから貴方のお近くの「離婚訴訟に強い弁護士」「離婚訴訟の経験が多い弁護士」を探されている方は無料で利用できますので相談されてみるのをお奨めします。

 

もちろん法テラス経由で弁護士を依頼しなくても法テラスの弁護士費用立て替え制度は日本中のどの弁護士に依頼しても利用することができますから弁護士費用の支払いで悩んでいる方も心配は必要ありません。

 

【日本法規情報】公式「離婚訴訟弁護士」専用無料照会サイト

 

[PR]

弁護士費用をかけずに、
あなた一人で離婚を勝ち取る
解決法

このエントリーをはてなブックマークに追加

【3】弁護士は何処で探せばいいのか?関連ページ

【1】離婚弁護士の費用相場
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】
【2】離婚で弁護士を雇う必要がある人とは?
離婚調停、離婚裁判経験者が語る【人には言えない本音と裏話】 弁護士では絶対に書けない【離婚したい人のバイブル】